だむむの日記

ブラウザ三国志についてのブログ・・・だった気がする

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6鯖2期続き

6鯖2期の続きの話

遠征というものをしていないだむむ
領地が自分の本拠地の周りしか取れない
村を建設するのに適した領地がほとんど用意できなかったのである・・・

名声という引き換え券を使用することにより領地を獲得したり領地の生産力を上げたりすることができるのだが、いくつかのルールがある。

名声は基本的には時間経過でしか増えない(1日2)
NPC砦を攻略したり、他君主を陥落させたりすると増えたりもするのだが、そんなに一気に増えるものではないのである。

領地取りのルールのひとつに、自分または同じ同盟に所属しているプレイヤー(その支配下のプレイヤー)の領地から、地続きになっている領地しか取得できないというルールだ。

従って、目的地をいきなり取得することができないのである

この2つの制約があるため、同盟として各員1日に増えるわずかな名声を順番に使用して領地をつなげていく。この作業が遠征と呼ばれるものだ(説明不足な感があるが、攻略ブログではないので割愛する)

つまり、遠征に参加していればどんどん遠くの領地が取れるようになっていくのである。

別の言い方をすると、遠征を行なっていないと自分の本拠地ちかくの領地しか取れない。

本拠地近くの領地は数が限られている、なぜか?

ほかのプレイヤーが存在するということもあるが、その殆どが“他同盟に所属している”からである。

領地取得のルールでは、自分か自分と同じ同盟の人とつながっている領地しか取れない・・・

あれ・・・

取れるとこなくね?

となってしまったのだった

領地にもランクがある
基本的に敵が強く、取得しにくいほど使いやすい(取得後の使い道がある)のだが、レベルの高い領地は数が少なく、自分の周りにあるかどうかは運次第である

名声が増えるに従って拠点を増やす事ができるようになり、収入が跳ね上がっていくのだが・・・用意できる領地によって最終的な収入の差はとんでもないことになってくる

1日5分プレイヤーのだむむがそれに気づいたのは2期も残すところあとわずか・・・という段階になってからだった^^;

続く
スポンサーサイト

*Comment

初カキコ 

だむさんと初めてあったのこの頃でしたかね~
  • posted by もとあき 
  • URL 
  • 2012.01/05 00:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。